初心者向け

【アーキエイジ】金策をしよう【熟練度別編】

 

 

 

貿易だ~!貿易以外の金策なんてゴミだぞ~~!!!

 

失礼。取り乱した。別に他の金策でも利益は見込めると思う。

 

今日はアーキエイジにおける金稼ぎ、金策についてみていく。

それも一番いいのはこれ!以上!なんてするつもりはない。しっかり熟練度ごとにどんな金策方法があるか見定めたうえで評価する。貿易だけが得をする世界なんてごめんだからな。(別にいいけど)

評価基準は

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

でいこうと思う。

熟練度は労働力を消費した分上がり、1万いくと次の段階へ進むことができる。

例えば演奏スキルをミスなく行うには芸術熟練度が5万必要になるが、そのためには労働力を5万使う必要があるということだ。

さらに芸術の熟練度上げは白紙に無意味な音を入れて労働力を消費する方法がポピュラーなので1金の得もない。芸術には金がかかるのだ。(アプデ等でその辺の事情変わってたら教えてください)

記事がめっちゃ長いので知りたい部分だけ目次から飛ぼう

”金策”と”熟練度”

金策のほとんどには労働力が必須

熟練度の種類として

生産

製作

特別

(言語)

が存在するが、全て労働力を消費する。

労働力消費の分熟練度が上がるので当たり前といえば当たり前だが。

また、労働力は時間経過で溜まる=無限にあるわけではない。

だから金策の基本は

どれだけ労働力消費を抑えられるか

が、肝になる。

例を見ていこう

金策のほとんどには労働力が必須

同じものが少ない労働力で手に入るならそりゃお得だろう。

で、それを可能にするのが熟練度というわけだ。

しかしこの例の画像は数年前のものだが、現在は石が馬鹿みたいに安くなったので大体の人は損すると思う。

何から上げればいいか分からない

結論から言うと別になんでもいい。

 

貿易だろ?

と、思うかもしれないがいきなり何万も上げたりはしないだろうし2万3万ならあとからどうにでもできると思う。

いざってときはやり直しも効くし。あと2万3万なら労働力を使わずとも暁露装備とプレミア。さらに家具も使えばゴリゴリ到達できる。

 

言語はこちらを参考にしてほしい

【アーキエイジ】言語の壁を超えようこんにちわ、とぅーりおです 突然ですが、アーキエイジにはそれぞれ大陸や種族ごとに言語があるのを知っていますか? アーキエイジ...

熟練度別金策の紹介

畜産

畜産

家畜を育てる、採取する、お肉を頂くのが畜産。

ちょうど近所でかくさんが畜産をしていたので勝手に写真を撮らせてもらった。

畜産

こんな感じの小屋で育てる。

畜産のおすすめなところは

・基本採取したものに無駄がないこと

・料理から貿易、農夫デイリーなど用途が幅広いところ

・熟成棚や小屋など一回で使う労働力が多く熟練度が上がりやすい

といった感じ

ということで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

個人的にはだいぶおすすめ。

ただ畜産主体でやるより

畜産+料理

畜産+貿易

など他の熟練度と合わせるとよい。

 

農業

農業

野菜や穀物を育てて引っこ抜くのが農業。

他にはトラクターで使う燃料を作るのも農業だったりする。

 

同じ収穫する採取と比べ、木からなっているものを取れない分熟練度は上がりにくい。手植えだるいしね。余裕があるならビニールハウスがいいかも。

 

最大の特徴はなんといっても手軽なこと

じゃがいもなんて水なしでその辺の空き地に100個植えればもう出来上がっているので事実上無限にできるようなもの。

また、改造草屋根やきのこハウスの苗床を利用するのもよい。

近年はハウスフェアリーとかいう勝手に農作業してくれるやつがいるので熟練度は上がらずとも楽になったのは間違いない。

 

もうひとつ特徴があるとすれば需要がとてもあること

こちらはトウモロコシのデータだが、売上数が多い。

なので基本売れないってことはない。

とぅーりお
とぅーりお
売り手が多いのも事実だけどね。あと一度にいっぺんに売ると供給量が上回って売れなくなるよ!

 

というけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

ハウスフェアリーの登場によって作物が簡単にとれるため、少々供給量が多いか。これをメインの金策にする人はたぶん普通に農家になった方がいいんじゃないかな。

 

釣り

釣り

釣りは正直やったことがほぼないのでもしかしたら公式サイトのほうがおすすめかもしれない。ごめん

公式サイト

釣った魚を売る、または釣り大会で稼ぐのが釣り。

釣りにも種類があって

水産物をとる一般釣り

大物をとる大魚釣り

があって、

一般釣りはマスとかフナなどの水産物を沢山とってオクにだす

大魚釣りは大型の魚を一匹釣ってNPCに売却する(もしくは剥製にする)

のが違い。

釣り大会は、蜃気楼の島で毎週土曜にやってるイベントで

上位何名かが、トロフィーとコイン、そして金貨がもらえるイベント

釣りの最大のいいところは

ロマン。

 

 

 

 

 

ロマン。

だって水産物とるなら他やったほうがいいし

大物とったら剥製にしたいじゃん……

 

なので評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

ってとこで。

 

どっちかというと趣味でやるコンテンツかも。

もし釣りで主な収益だしてる人がいたら全力で謝るからついでに稼ぎ方教えてくれ。

 

伐採

伐採

伐採はその名の通り木を切ることで熟練度が上がる。

最大の利点はそのへんの木を切れば金策になること。

東大陸の場合マハデビや虹の原のゴムを切ればいい話になるしな。

もちろん丸太欲しさのために獲得量が多い松の木なんかを植えるのもありだが、個人的には自生しているものを切れば十分じゃないだろうか。

 

またルルのシールで買える巨木も手だと思う。

楽だしね。

 

デメリットは木を切る以外に使い所がないところ

一応熟練度があがれば群落が作れるがそんなものいるのだろうか。

というわけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

基本的に一次産業は供給量やすでに熟練度の高い人が多いといった意味で後続の人は稼ぎづらい

 

採集

採集

採取は農業と同じように野菜を育てて収穫することで熟練度が上がる。

農業との最大の違いは木の実の採取があるところ。

 

木の実は熟成に使うレモンやオリーブ、または料理に使うモリンガなど二次産業(貿易品、料理)につなげやすい。特にモリンガが無駄に高い。

 

さらに木は一度採取しても残るため、継続して行える点が強みといえる。

なので評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

これも金策というよりは必要なものは自分で採りに行けばいいのではないだろうか。

採鉱

採鉱

鉱石を掘って金策するのが採鉱。

 

伐採と違って採取するポイントが限られている反面

鉱石が復活する時間が早いので単純な作業で熟練度を上げることができる。

また、旧大陸のアビスゲートなどにいけばひたすら岩石を堀り続けたり、熟練度が上がれば貴重な鉱石を掘ることができる。このシステムまだあるの?

採鉱の途中で宝石なんかが出るとプラスで収入が稼げる。

 

ただデメリットとして供給量が多いこと。なのですぐに利益になるかと言われたら難しい。

最近は前述のとおりジャックポットなるもので一つの鉱石から何千何万個もの岩石がとれることがあるらしい。そんなことがあってたまるか。

なので今は鉄鉱石や当たりのダイヤモンドなどを狙うのが金策といえるのだろう。

 

てわけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

こんな感じ。

採鉱はとにかくやった分だけ熟練度が上がるけど、どんなに上がっても肝心の鉱石がしょっぱいのが問題といえる。

錬金

錬金

液体っぽいやつを作って売るのが錬金。雑すぎるなこの説明

各素材ごとに必要な素材がバラバラで作りづらいのが難点

 

しかし作るものほぼ全てに需要がある。

例えば最近需要が高まったのはこの辺

この商会輸送品っていうのは一個約100金で売れるお得貿易品。

しかし素材の染料やオイルが一個10金とまあまあする。

これを錬金なら安めに自作できるってわけ。結局貿易ってわけ。

 

そして最大の特徴はポーションが作れること。

アーキエイジは基本戦闘向けにできてるものが一番売れる。

また、初めに熟練度上げに作ったしょぼいポーションも次回の素材になるため無駄がない。

遠征隊メンバーや全体公開してある改造錬金住宅を使えば最初から高い段階のポーションが作る

 

また、課金で出てくるポーションは製作とは別枠なのでそこもケアできている。

なので評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

といったところか。

 

料理

料理

非戦闘時の回復アイテムやバフを作るのが料理。

錬金よりもより戦闘の民向けといったところか。

 

中でも一番人気な料理は熟成カルビ。

基礎の底上げ、個人に合った強化選択ができて強い上に手軽。

さらに錬金と同じく改造錬金住宅を使えば熟練度がなくても作れる。

 

正直めっちゃ売れる。

他にもHPが回復するパン、MPが回復するスープ、狩り時の経験値50%上昇するジンギスカン。バフ効果のあるからあげやしゃぶしゃぶなど料理は重宝すると思う。

しかも錬金同様熟練度上げに作った料理が次段階の素材になるのも優秀。どこかの芸術とは大違いである。

評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

面倒なだけで敷居が低くて稼ぎやすいので、結構おすすめ

 

工芸

工芸

アクセサリーを作るのが工芸。

 

金策というよりイフニアクセとか本当に最強を目指してる人が通らなければいけない道ってイメージ。クレセは買うもの。

工芸

 

上げておくと利点なのはせいぜい保管箱の自作くらいか。しかしそれも課金で出る保管箱には遠く及ばないのだ。見た目も中身も。

 

というわけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

初心者は他のやつにしよう。

 

機械

機械

グライダーや車、それに対する部品を作るのが機械。

断言しよう。金策にはならない

 

課金で出るつよつよグライダー、課金で出るつよつよ車。一体誰が自作しようなんて考えるんだ。

機械

ふざけるなよ

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

金属

金属

プレート装備を生産するのに必要な金属だがそんなものはどうでもいい。

金策で必要なのは鉄のインゴットを作れる点。以上

鉄のインゴットを作るには、鉄鉱石が必要なので、採鉱と組み合わせよう。オクで買ってもいいがやや高いか。

ただ販売価格が低いのが少し残念なので評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

ただ改造住宅で大量生産できることから放置してれば勝手に作ってくれるのは楽でいいんじゃないかな。

 

印刷

印刷

軽量の紙、スクロールなどを作るのが印刷。

熟練度が上がれば、知識の本なども製作できる。

【アーキエイジ】言語の壁を超えようこんにちわ、とぅーりおです 突然ですが、アーキエイジにはそれぞれ大陸や種族ごとに言語があるのを知っていますか? アーキエイジ...

昔は等級を強化の書で上げるのが定番だったので強化の書作りがおいしかったが、合成強化時代の到来により崩壊

もし金策をするにしても、メインとしては厳しいだろう。

船舶強化なら需要があるのでは?とコメントを頂いた

僕がやっていないせいか盲点だった

船舶強化は性質上スクロールを多く消費するため需要がありそうだ

と、いうわけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

どのみち金策としてはやや厳しいか。

 

石工

石工

石材を始めとした石系のものを作るのが石工。

 

需要があるところだと石材、冥府の石あたり。

 

最近の冥府の石は本当に不思議なことに運営からドロップするから需要はそんなにないぞ!

 

評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

素材の岩石が安くなっている分稼ぎにくいのが現状

 

ちなみに単純に熟練度を上げたいのであれば

岩石をオクで買う

→石材を作る

→石材で冥府の石を作る

でいいと思う。利益が出るかはさておき。

 

裁縫

裁縫

生地、糸、布装備を作ることができるのが裁縫。

製作系の布装備(マスター、エアナなど)を作るために必須だが今どきそんなことをしている人間はこの世にいない。金策のことを考えると生地、糸製作になる。

 

生地は需要こそ高いものの単価が低い。糸も同じく。

なので裁縫単体で儲けるのは難しい。

評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

これやるくらいなら他のやろう。

 

皮革

皮革

革を作る、革装備を作るのが皮革。例に漏れず装備はマジでどうでもいい。

裁縫ととても似ているが

特定のモンスターを捕獲できる”捕獲網”の生産

暁露レザー装備を作れる

というメリットがある。

暁露レザー装備

通称”暁露装備”は装備した部位によって関連した熟練度を上げることができる。

皮革皮革皮革皮革皮革皮革皮革

例えば頭を装備中の場合のみ工芸・裁縫・芸術の熟練度が上がる(外すと戻ります)

さらに暁露装備には段階が存在し、それに応じて加算される熟練度が上がる。(5000→10000→15000→20000)

また、関連熟練度の作業速度が上昇するため少なくとも自分のよく使う技能の部位だけでも作っておくといい。

ヤタくん
ヤタくん
上位の暁露装備を作るには皮革の熟練度が最大20000必要だから先に腕を作るといいよ!

また暁露装備の効果で熟練度の最大である23万に到達してもマスターランクのものは生産できません。これに関しては自力で熟練度を最大にしなければいけない。

ただ捕獲網も暁露も自分用がほとんどなので金策にはつながらないだろう。

というわけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

あたりが妥当か

 

武器

武器

その名の通り武器を生産するのが武器です。説明になってねぇ

武器以外にも船の大砲に使う徹甲弾なども製作できる。

 

最強武器と名高いイフニール武器を作るには必須。だがそもそも買った方が安いし買うのに最低でも45万金は必要。その時点でその人は金策なんか考えてなければ初心者ですらないと思うので何も言うことはない。

なので評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

とした。

 

皆、”武器”という熟練度があることさえ覚えていないのではないだろうか。

 

木工

木工

杖、弓、家具、木材の製作をするのが木工。

金策のことを考えると木材を作れるのが最大のメリット。

木材は最近だと需要も単価も高いので、金策になると思います。例に漏れずならない。

ただ石工と同様、原料である丸太もそれなりの値段のため利益を出すのが難しいかも。

というわけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

かな。

 

時間がある人は伐採と組み合わせればいいんじゃないかな(適当)

 

建築

建築

建物を建てる、税証を作るのが建築。

建築に関してはその時に熟練度が上がるだけなので金策とは無関係。

 

税証に関しては取引可能な税証を作るのに熟練度が最大(マスター)である必要がある。

マスターなので前述の通り暁露装備では意味はない。

どのタイミングからかは知らないが税証は意外と高い。が、貿易ほど労働力に対しての利益が見込めるわけではない。

とぅーりお
とぅーりお
僕は忙しいときにプレミア入ってて労働力漏れそうだったのを注ぎ込んだらMAXになってました

なので評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

くらいかな。

 

他の生産活動が金策としてしょぼすぎて相対的に評価高いけどちゃんとアーキエイジするなら他のことしような。

 

器用

器用

財布などの類を開封する際に発生するのが器用。

昔の財布は取引が可能で

課金→プレミア、労ポ→労ポのいくつか売る→財布買って開けまくる

が課金者の最大効率レベリングだったが、現在は取引不可。無駄。

評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

むしろやったら損するレベル。

 

貿易

 

貿易

結局これが一番。

 

貿易品の生産、納品をするのが貿易。

熟成貿易のときは生産が畜産に入るので納品のみ貿易熟練度が上がる。

 

運ぶ場所によって生産できる貿易品、販売額が変わるため一定の場所を決めて貿易をすると良い。

また材料が複雑なため他の技能と合わせるのも吉。

 

貿易の最大の特徴は、NPCが買い取るため絶対売れるということ。

物価などを細かく見て貿易品を運ぼう。

というわけで評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

 

具体的な手順はこちらからどうぞ。

【アーキエイジ】貿易のやり方今回は各熟練度の中でも特徴的な貿易を紹介する。これが一番儲かるからな。 具体例は東大陸で説明する 西大陸の人は頑張って置...

 

芸術

芸術

楽譜、楽器、UCC関連アイテムを作るのが芸術。

 

こちらで商売をしている人は

・楽譜販売

・UCC屋

などアイデアと才能に溢れた人々なのでリアル熟練度が必要。

さらに熟練度をあげるには冒頭の通り白紙を無駄にしなければいけないためひたすらに損をすることになる。

 

また芸術を上げることで演奏ミスが減る、なくなるといった仕様があるが

どうやら1万でも演奏ミスはなくせるようだ。

アップデートにより5万ないとだめになった(2022/06/09)

詳しくは僕が昔とても、とてもお世話になった方のブログに掲載されているのでリンクを貼っておく

ししとみえいじ。

1万仕様はなくなったが過去のブログは面白いので見に行こう。

 

すごい人気であったりすごい作品が作れるなら稼ぎは無限大だが一応評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

と、しておく。

 

ただ商売をやっている人たちも”好きだから”やっているわけで、金策をしたいのであれば他のものを選ぼうね。

あと楽譜詐欺もダメだからな。

尊さを訴えるヤタくん
尊さを訴えるヤタくん
創作者には敬愛を抱くべし。

 

探検

探検

「浮き袋」などサルベージ関連のアイテムを作るのが探検。

また特定の場所に行くことで熟練度を上げることもできる(完全に趣味の範囲)。

 

サルベージに関しては公式サイトを参照。

公式サイト

 

また、金の箱を開ける鍵が作れる。

鍵の生産が探検の熟練度に関わる。

ただこれがメインの金策だと…微妙かも

しかし金の箱は大体開けた方がお得&庭園や一定のMOBから出るため作って損はないし大体売れる。原価は不明。

なので評価は

 

熟練度の上げやすさ

稼ぎやすさ

としておく。

熟練度を組み合わせる

 

効率よく稼ぐためには熟練度を組み合わせることが重要。

ここではその一例を紹介する。

 

採集×農業

組み合わせというより同じものとして扱うやり方。

一次製品はあまりお金にならずとも大体売れるのがメリット。

初心者はまずはオークションと同じ値段で売って稼ぐことから始めよう。

畜産×裁縫or皮革

畜産で生じた皮や毛を加工する。

生地や革は売れるが単価が低い。

そこでメインを畜産にして残り物になる革や毛を無駄にしないスタンスが望ましい。ぶっちゃけ未加工で売った方とか言っちゃいけません。

伐採×木工

伐採した丸太をそのまま加工する。

伐採は自生したものを採ればコストを抑えることができるが手間がかかる。ついでに儲からない。

採鉱×石工or金属

掘った岩石や鉄鉱石を加工する。

鉱脈が密集しているため伐採ほどの手間はないものの競争がある。

利益にならないケースも存在する。というか大体それだ。

畜産×採集×農業×料理

料理に必要な材料を一から集める。

始めは改造住宅などでカルビ、ハッスルパンを作り、熟練度が上がったら郷土料理も作って売る。

PVPが存在する限り絶対に売れる。これは正直おすすめ。

畜産×採取×貿易

いわゆる熟成貿易。

以下の記事で解説している。

【アーキエイジ】熟成貿易をしよう上の画像は昔の仕様の熟成棚です。今はこんなことしません。 熟成貿易はめんどうなようで実はそうでもない。少なくとも毎日インし...

錬金×貿易

最近登場したブルーソルト商会債権証書を使用する貿易。

素材になるアイテムはオークションで1つ10金と高く消費労働力も多いが、納品すると約100金になる。

その素材を作ることで生産コストを抑えることができる。錬金のために採取や農業とも組み合わせるとなお良い。(全然オークションで買ってよし)

金属×石工×裁縫×皮革×木工

”原料”は全てオークションで仕入れ、加工のみ行う組み合わせ

需要の高い”材料”を売るため価格変動の見極めや長期での見込み、小分けにして売るなど出品の仕方で利益が決まる。

材料加工以外にも錬金や料理でも可能。

最近のジャックポットのようなこともあったし相場を見極めるのはまず不可能なので正直おすすめはしない。何か一つに熟練度を絞った方がいい。

とにかく始めることが大切

 

以上で熟練度別での金策の話は終わり。

が、大切なのはとにかくやってみることだ。

 

向き不向きがある

例えば熟成貿易がアーキエイジで一番稼げるとする。(実際そう)

ですが熟成貿易は手間がかかる。

もしかしたら棚や荷物を飛ばす可能性もある。貿易をサボっている間に加工でオークションに出品するだけで稼げたかもしれない。

なので、”どれくらい稼げるか”はひとまず置いておいて、”何をするのか”を検討してほしい。

 

好きなことができない

芸術や探検はあまり儲けにならないと言ったが、それだけでやらないのは非常にもったいないと思う。

AA内で興味を持ったとき、「でも稼ぎにならないからなぁ…」と考えるのはやめよう。

なぜなら利益関係なく、いかに楽しめるかが最重要だから。金を稼ぐのはそのあとでもいいし、金策しながら好きなことは全然できる。

僕の場合はそういうのを考えたりこうしてまとめるのが好きだからやってるわけだが。

とぅーりお
とぅーりお
最大の金策がバイトして課金とは死んでも言ってはいけない

 

意見募集してます

今回は熟練度別の金策を説明したが、正直貿易と錬金、料理以外が苦し紛れすぎるのがよく伝わったと思う。

だがもしかしたら僕が知らないだけで効率のいい金策は世の中に溢れているのかもしれない。なのでぜひTwitterで教えてくれると助かる。

そうしたら僕はその金策を一人で楽しむとしよう。さすがに嘘。